安藤良輔 作品展『生きてるカタチ』 開催のお知らせ

愛知県瀬戸市で作陶する作家、安藤良輔氏の作品展を開催いたします。安藤氏は、大量生産のために使用されることの多い型による成形方法をあえて取り入れ、作品作りに生かしています。型による成形ののち、一つ一つに手作業で彫りや変形を施すことで連続性と個性を生み出し、独自の造形美を追求しています。今回は、瀬戸で「くで(工出)土」と呼ばれる、制作の過程で出る削りくずなどの土を再利用した作品も初めて披露いたします。捨てられるはずの土に新たな命を吹き込んだ取り組みにも注目して、展示をご覧いただけると幸いです。 会期:2023 年 4 月 7 日(金)~ 2023 年 4月 [...]

2023-03-20T12:45:12+09:002023/03/20|

求人情報:工芸品の国内外営業・輸出業務スタッフ募集

株式会社HULSでは、現在、国内外営業・輸出業務スタッフを募集しています。 日本の工芸品に関連した国内外の営業・輸出業務をお任せします。東京とシンガポールのスタッフと連携し、日本の工芸品を海外に販売展開していくサポートをしていただきます。 *国内外出張あり。 <具体的には> ・納品に関わる仕入先との調整 ・海外への輸出業務 ・工芸メーカー・作家との販売企画、展示会の企画運営サポート ・レストラン向け法人営業 ■雇用形態:正社員 ■応募資格: [...]

2023-03-10T12:14:12+09:002023/03/10|

樽田裕史 作品展 『光を手に』開催のお知らせ

HULS Gallery Tokyoでは瀬戸の陶芸家 樽田裕史氏の作品展を開催いたします。樽田氏は、透かし彫りに透明釉を充填することで光が透ける効果を生む、「蛍手」と呼ばれる技術に特化した作品を制作しています。降り注ぐ流星や街頭に照らされる小雨、雲間から射す光など、自身が美しいと思う光の線を作品作りに投影しています。本展では、初めて制作に取り組んだ宝瓶もお披露目いたします。作品からゆらぎ漏れる光の美しさをご堪能ください。 ■ 樽田裕史 作品展 『光を手に』 会期:2023 年 [...]

2023-02-24T15:37:44+09:002023/02/16|

「茶器展2023 – 大和茶との出会い」 開催のお知らせ

HULS Gallery Tokyoでは、日本茶や中国茶、台湾茶など、さまざまなお茶を楽しむための茶器展を開催いたします。この展示に合わせ、岐阜県の多治見にて作陶を行う駒井正人さんの白磁急須の取り扱いを開始するほか、備前の陶芸家である森本仁さんによる一点物の作品や有田焼の李荘窯の新作茶器など、厳選したアイテムをご用意いたしました。また、奈良県月ヶ瀬の茶農家「ティーファーム井ノ倉」の大和茶もご用意。上質なかぶせ煎茶、和紅茶やかりがね茶など、おすすめの茶葉を販売いたします。期間中には、当主・井ノ倉光博氏をお招きしたお茶会も開催いたします。お茶を味わい、茶器を愛でる。そんな豊かなひとときをご堪能下さい。   ■「茶器展2023 - 大和茶との出会い」 会期:2023 年 2 [...]

2023-02-07T13:43:10+09:002023/01/26|

HULS GALLERY TOKYO「2月の茶会」開催のお知らせ

HULS Gallery Tokyoでは、奈良・月ヶ瀬の茶農家「ティーファーム井ノ倉」第十一代当主・井ノ倉光博氏をお招きして、お茶会を開催いたします。ギャラリーでお取り扱いのある茶器をお使いただきながら、美味しいお茶の煎れ方や茶葉の特徴などを、茶農家ならではの貴重なお話を交えてレクチャーいただきます。当日は3種類のお茶と季節のお茶菓子をご用意して、皆様のご参加をお待ちしております。 《ティーファーム井ノ倉》 大和茶の生産地として知られる奈良・月ヶ瀬で11代続く茶農家。有機肥料で環境にやさしい土作りを行う指定茶園で栽培されたお茶を、湧水で蒸して丁寧に製茶しています。2010年の全国品評会で1等の農林水産大臣賞を受賞するなど、国内では品評会受賞の常連。その評判は国内だけでなく、欧米の高級ホテルや専門店などでも販売され、お茶の魅力を世界に発信しています。 ■ HULS GALLERY TOKYO「2月の茶会」 開催日:2023年2月18日(土) [...]

2023-01-26T11:13:18+09:002023/01/20|

今泉毅 作品展 『青瓷と天目』 開催のお知らせ

宋代の中国で大成された二つのやきもの「青瓷」と「天目」へのあくなき情熱は、陶芸家・今泉毅氏をひたむきな研究へと駆り立ててきました。「土と釉、焼成による変容がやきものの最大の魅力であり美質」と語る今泉氏が生み出す青瓷と天目はどちらも、繊細な釉調と凛とした立ち姿で私たちを魅了します。星降る夜空を思わせる天目、どこまでも深く奥行きある青瓷。本展では、酒器をはじめ、茶碗、湯呑、花器など、日常に取り入れやすい作品も揃えて皆さまをお待ちしております。ぜひご高覧ください。 ■ 今泉毅 作品展 『青瓷と天目』 会期:2023 年1 月20 日(金)~ 2023 [...]

2022-12-26T10:27:03+09:002022/12/26|

クリスマスおよび年末年始営業のお知らせ

HULS GALLERY TOKYO は、12月24日(土)は営業時間を短縮して午後1時より午後6時までの営業とさせていただきます。 また、年内は12月30日(金)午後6時半まで、年明けは 1 月 5 日(木)午前10時より営業いたします。1月のギャラリーは、埼玉県で作陶されている今泉毅さんの展示を20日(金)より開催予定です。来年も変わらぬご愛顧のほど、よろしくお願い申し上げます。

2022-12-20T16:48:17+09:002022/12/20|

畑萬陶苑 展示「Throughout the Generations」開催のお知らせ

美しい自然に囲まれた秘窯の里・伊万里市大川内山。鍋島焼が作られたこの地で四代にわたり窯業を営む畑萬陶苑は、伝統ある鍋島の技術を継承しつつ、次世代に向けた新たなものづくりにも果敢に挑んでいます。今回の展示では、畑萬陶苑が1926年の創業から現在にかけて生み出してきた器の数々を一堂に展示し、その継承と革新の変遷を辿ります。どの時代の器にも宿る畑萬陶苑らしさの核を感じていただけたら幸いです。また、会期中は空間コーディネーターの佐藤由美子さんによる、畑萬陶苑の器を使用したテーブルセッティングもご覧いただけます。  ■ 畑萬陶苑 展示「Throughout the Generations」 会期:2022 年 12 月 [...]

2023-01-26T16:32:28+09:002022/11/21|

李荘窯 寺内信二 作品展「Discovery」開催のお知らせ

有田焼窯元「李荘窯」四代目当主として、自ら土と向き合い、現代の有田焼のあり方を問い続ける寺内氏。近年は産地の原料資源の活用に取り組み、独自に陶土を開発しています。本展示では、用途が限られている故に流通していない泉山と天草、二種類の陶土で製作した手作り作品を展示販売いたします。素材の探求から次なる白磁表現の発見へ。一点ものの酒器や茶器を揃えて、皆さまのご来場をお待ちしております。  ■ 李荘窯 寺内信二 作品展「Discovery」 会期:2022年11月11日(金)~ 26日(土)*日・祝は休み 会場:HULS GALLERY TOKYO(赤坂・六本木) [...]

2022-10-31T12:23:14+09:002022/10/28|

甚秋陶苑・伊藤成二 個展「茶器の心」開催のお知らせ

常滑焼の伝統工芸士である甚秋陶苑・伊藤成二氏の個展を開催いたします。約二年ぶりとなる本展では、さらなる完成度を目指した急須作りを自身のテーマとして掲げ、異なるそれぞれの茶葉に合う急須の開発や、より豊かな意匠の追求に挑みました。心のこもった茶器を多数展示する中、新作の茶壺も登場します。丹精こめて作られた茶器の一つ一つを心行くまでご堪能下さい。  ■ 甚秋陶苑・伊藤成二 個展「茶器の心」 会期:2022 年 10 月 14 日(金)- [...]

2022-10-14T16:30:01+09:002022/09/30|
Go to Top