備前焼作家 馬場隆志・藤田祥・森大雅 三人展「三つの手」開催のお知らせ

備前焼作家 馬場隆志さん、藤田祥さん、森大雅さんは、それぞれ国内外で精力的に活動を展開し、備前の地では共同で「gallery Kai」を経営する気鋭の若手陶芸家です。本展では、三作家の新作となる徳利やぐい呑などの酒器をはじめ、食器、花器、オブジェなど多彩な作品が一堂に会します。備前焼の伝統に寄り添いつつ、三者三様個性豊かな表現を追求する作家たちの手による作品を、この機会にぜひご高覧ください。 会場:HULS GALLERY TOKYO 会期:2021年4月9日(金)~5月1日(土)*日祝休 作家オンライン在廊予定日:4月9日(金)・10日(土) 下記の時間枠にて作家とのお話をオンラインでお楽しみいただけます。 [...]

2021-04-10T13:17:01+09:002021/03/26|

「雪華 ジュエリーボックス」発売のお知らせ

HULS Gallery Tokyoにて3月12日から開催の、KOTENRA個展「Flower moment」。その展示に合わせて、HULSが企画したジュエリーボックス「雪華(Sekka)」を発売いたします。雪解けと春の息吹をイメージし、ジュエリー作家KOTENRAがデザインを監修。そして黒田工房代表・木工作家の臼井浩昭氏が製作を手がけました。蓋は手で丹念に組まれた無垢の桧の寄木。その蓋を開くと希少な神代木の杢が現れます。ろくろで一つひとつ削り出された天然木が放つ艶と気品ある香りが感じられる作品です。 店頭やオンラインストアでぜひご覧ください。 蓋:ヒノキ 身:神代杉 サイズ:約φ9.5mm~10mm × [...]

2021-03-10T12:49:46+09:002021/03/10|

KOTENRA 個展 “Flower moment” 開催のお知らせ

期間:3月12日(金)〜 3月31日(水) *日・祝は休業 作家在廊予定日:3月12日(金)・ 3月13日(土)両日とも10:00〜18:00 HULS Gallery Tokyoでは、「時と記憶」をテーマに色彩の風景を映し出すジュエリーブランド「KOTENRA」の個展を開催いたします。KOTENRAとして創作活動を続ける小博良誠毅氏は、抽象画のイメージをジュエリーという小さな世界に移入し、身につけるアートともいえる作品を多数生み出しています。今回は、そのKOTENRAの鮮やかな色世界を生み出し、育んできた小博良氏による、初のインスタレーション展示となります。ジュエリー創作におけるモチーフの中心ともなり、また、日本の工芸品にもなくてはならない「自然」をコンセプトとした空間で皆さまをお迎えいたします。足元の小さな草花や時の移ろいを慈しむ、KOTENRAの世界。その新たな一面を感じていただけるはずです。期間中は新作を含めた耳飾り・ネックレス・ブローチなどの展示販売いたします。その他、HULSの企画でKOTENRAがデザイン監修し、木工作家の黒田工房・臼井浩明氏が製作した特別なジュエリーボックスも発表いたします。 *3月12日(金)と13日(土)には、作家によるジュエリーのカスタムオーダー会を行います。 時間: [...]

2021-02-27T15:20:17+09:002021/02/27|

小倉智恵美 作品展「心のみぎわ」開催のお知らせ

HULS GALLERY TOKYOでは、京都の竹工芸作家・小倉智恵美氏の作品展を開催いたします。海や湖など水のある場所と陸地の境を意味する「みぎわ」。伝統と現代の暮らしが寄り添い生まれるきわに重きを置き、作り手と使い手が互いに思いを巡らせ、二つの心のきわの所で共感し交わることができたら。小倉氏のそんな願いが込められた作品は、まるで刺繍のように上品かつ繊細です。「作り手の心と使い手の心のみぎわ」「伝統工芸のみぎわ」という二つの意を内包する本展では、リングやバングルなどのアクセサリーの他、コースターや豆皿、一点ものの花籠など、貴重な作品の数々を展示販売いたします。この機会にぜひご高覧ください。 小倉智恵美 作品展「心のみぎわ」 日時:2021年2月12日(金)- 2月27日(土)10:00-18:00 *日・祝は定休 会場:HULS [...]

2021-02-04T10:34:46+09:002021/01/29|

⽇本酒コラム開始のお知らせ

HULS GALLERY TOKYOでは、オンラインストアの特別企画として、日本酒コラムを開始いたしました。日本の酒器は、陶磁器や漆器、ガラスなど様々な種類があり、その材質や形の違いによって、同じ日本酒でも異なる味わい方、感じ方を楽しめるものです。また、工芸品が地域によってその特徴が異なるように、日本酒もまたその土地ならではのものでもあります。HULS GALLERY TOKYOでは、料理家であり、唎酒師としても活躍する茂村千春さんにご協力いただき、日本各地の酒器を、その土地の日本酒と共にご紹介します。 《⽇本酒コラム》第1話:佐賀県 https://store.hulsgallerytokyo.com/blogs/news/column_sake1 [...]

2021-01-29T11:50:41+09:002021/01/29|

「季節の和食器」展示

1 月のギャラリーは、寒い時期の生活に潤いを与え、温かい気持ちにしてくれる、おすすめの飯碗や汁椀などを展示いたします。閑古錐窯 山本英樹氏や隆太窯 中里太亀氏の器を中心に、ほかにも有田の磁器や越前・山中の漆器など、美しさと実用性を兼ね備えた器を多数ご用意してお待ちしています。 感染対策にも引き続き気を配っております。ゆとりある空間に並べられた、素敵な器に出会いにぜひお運びください。 会期:2021 年 1 月 6 [...]

2021-01-05T11:06:51+09:002021/01/05|

年末年始営業のお知らせ

HULS GALLERY TOKYO は、年内は12月29日(火)まで、年明けは 1 月 5 日(火)より営業いたします。1 月のギャラリーは飯碗や汁椀、茶器や酒器など、寒い季節におすすめの器を中心に展示・販売いたします。来年も変わらぬご愛顧のほど、よろしくお願い申し上げます。

2020-12-24T10:25:42+09:002020/12/24|

山中漆器・我戸幹男商店 展示会「生きとし生けるもの」開催のお知らせ

山中漆器・我戸幹男商店 展示会「生きとし生けるもの」 日時:2020年12月15日(火)- 12月29日(火)*日・祝は休業  開催場所:HULS GALLERY TOKYO (東京・赤坂) 営業時間:10:00〜18:00 1908年に山中温泉で創業し、伝統的な山中漆器の高い技術を活かした漆器づくりを続ける我戸幹男商店。土・水・太陽・空気・風の5つの自然要素をモチーフにした花器のシリーズ「MUSUBI」全十種類に草木を活け、展示販売いたします。天然の素材が生み出す美しい木目と、木地師の技の賜物である凛としたシルエット。その和の美意識に基づいたデザインを、花屋西別府商店による自然素材を用いたアレンジメントと共にお楽しみください。新作の重箱やカップも取り揃えてお待ちしております。 [...]

2020-11-27T16:53:26+09:002020/11/27|

甚秋陶苑 伊藤成二氏 個展「土と海の常滑焼」Zoomトークセッション開催のお知らせ

HULS Gallery Tokyoでは11月25日(水)から12月12日(土)まで、甚秋陶苑 伊藤成二氏 個展「土と海の常滑焼」を開催します。展示会関連イベントとして、12月5日(土)午後2時より、Zoomによるトークセッションを無料配信します。常滑の地で50年に渡り急須を作り続けている甚秋陶苑 伊藤成二氏をお招きし、常滑焼の魅力や茶器の製作についてじっくりお話しをうかがいます。 皆さまのご参加を心よりお待ちしております。 HULS GALLERY [...]

2020-12-14T12:15:34+09:002020/11/26|
Go to Top