2020・夏のおまかせコース「夏陰(なつかげ)」

日本の食材を大切にした特別なコース料理を、日本の各地域に根ざした美しい工芸品とともに。国内・海外問わず、ご家庭で気軽に取り入れていただけるよう、レシピは日英のバイリンガル表記で紹介します。第1回目の配信となる夏のコース料理では、地域固有の技法「牡蠣殻(かきがら)」が用いられた常滑焼のプレート、美しい木目と心地よい手触りが特徴の山中漆器のボウル、モダンでハイセンスな高岡銅器のトレイやワイングラス、シンプルで機能的な江戸硝子のグラスなどを使用します。

1皿目:夏の前菜3種

とうもろこしのすり流し

レシピを見る

2皿目:夏の前菜3種

ミニトマトの冷たい射込み

レシピを見る

3皿目:夏の前菜3種

季節のフルーツの白和え

レシピを見る

箸休め

赤紫蘇のグラニテ

レシピを見る

主菜 / 季節の魚料理

稚鮎の唐揚げ、きゅうりとメロンのソース仕立て

レシピを見る

デザート

河内晩柑のゼリー

レシピを見る