コンセプト

かつて大名屋敷や武家屋敷が立ち並び、
明治維新後、都心部有数の邸宅街へと発展した街・赤坂。

その街に、新たな日本工芸ギャラリー
「HULS Gallery Tokyo」が誕生しました。

「Roots & Touch」というコンセプトのもと、
地域に根ざす日本工芸の美を、
世界に向けて届けていくことを目的としています。

格子や畳などの日本建築の様式を取り入れたギャラリー空間には、
陶磁器から漆器、ガラス、織物、木竹工品を中心とした、
日本の各地から集められた工芸品が多数展示され、
その一つ一つを手に取りながら、鑑賞・ご購入頂くことができます。

一般のお客様だけでなく、シェフやデザイナーの方々など、
専門的なご要望にもお応えする、新たなスタイルの工芸ギャラリーです。

HULS Gallery Tokyoは、
日本各地の工芸品を通じて、
みなさまに、上質な暮らしをお届けいたします。

かつて大名屋敷や武家屋敷が立ち並び、明治維新後、都心部有数の邸宅街へと発展した街・赤坂。その街に、新たな日本工芸ギャラリー「HULS Gallery Tokyo」が誕生しました。「Roots & Touch」というコンセプトのもと、地域に根ざす日本工芸の美を、世界に向けて届けていくことを目的としています。

格子や畳などの日本建築の様式を取り入れたギャラリー空間には、陶磁器から漆器、ガラス、織物、木竹工品を中心とした、日本の各地から集められた工芸品が多数展示され、その一つ一つを手に取りながら、鑑賞・ご購入頂くことができます。

一般のお客様だけでなく、シェフやデザイナーの方々など、専門的なご要望にもお応えする、新たなスタイルの工芸ギャラリーです。HULS Gallery Tokyoは、日本各地の工芸品を通じて、みなさまに、上質な暮らしをお届けいたします。

日本の工芸を、現代の暮らしに

日本の工芸を、
現代の暮らしに

当ギャラリーでは、陶磁器、漆器、ガラス、織物、竹木工芸品を中心に、
常時200点以上の日本の工芸品を展示・販売しています。

日本には、地域に根ざした伝統技法や自然素材があり、
それらは、「工芸」という言葉と共に、
各地に固有の美を生み出してきました。

HULS Gallery Tokyoには、
工芸の専門知識を持ったバイリンガルのスタッフが常勤し、
コンシェルジュとしてお客様をご案内することで、
産地や技法について学びながら、
工芸品の一つ一つをお楽しみいただくことができます。

世界に向けて、語り伝えていくべき日本工芸。

その「今」をご堪能ください。

当ギャラリーでは、陶磁器、漆器、ガラス、織物、竹木工芸品を中心に、常時200点以上の日本の工芸品を展示・販売しています。

日本には、地域に根ざした伝統技法や自然素材があり、それらは、「工芸」という言葉と共に、各地に固有の美を生み出してきました。

HULS Gallery Tokyoには、工芸の専門知識を持ったバイリンガルのスタッフが常勤し、コンシェルジュとしてお客様をご案内することで、産地や技法について学びながら、工芸品の一つ一つをお楽しみいただくことができます。

世界に向けて、語り伝えていくべき日本工芸。

その「今」をご堪能ください。

代表メッセージ

HULS Gallery Tokyoは、
日本工芸の国際展開を専門とするHULSが運営する日本工芸ギャラリーです。
2017年にシンガポールに生まれたHULS Gallery Singaporeに続く、
世界で2店舗目のギャラリーとなります。

ギャラリーでは、私たち自身が産地をめぐり、作り手と対話し、
共に世界に向けて工芸を伝え広めていきたいという
志を持つ方々の作品を厳選し、展示販売しています。

私たちが描く未来は、
世界の都市に文化的な暮らしが根付くことであり、
このギャラリーを通じて、
その一つ一つの成り立ちに貢献できたらという願いがあります。

世の中がたとえどんなに進化・変化をしたとしても、
書を読んだり、芸術や工芸の美に触れる時間は、
日常にはなくてはならないものです。

いつかきっと、このギャラリーが世界の街の一つ一つに生まれ、
それぞれの地域の暮らしに貢献できたらと願っています。

柴田裕介/Yusuke Shibata
Founder

HULS Gallery Tokyoは、日本工芸の国際展開を専門とするHULSが運営する日本工芸ギャラリーです。2017年にシンガポールに生まれたHULS Gallery Singaporeに続く、世界で2店舗目のギャラリーとなります。

ギャラリーでは、私たち自身が産地をめぐり、作り手と対話し、共に世界に向けて工芸を伝え広めていきたいという志を持つ方々の作品を厳選し、展示販売しています。

私たちが描く未来は、世界の都市に文化的な暮らしが根付くことであり、このギャラリーを通じて、その一つ一つの成り立ちに貢献できたらという願いがあります。

世の中がたとえどんなに進化・変化をしたとしても、書を読んだり、芸術や工芸の美に触れる時間は、日常にはなくてはならないものです。

いつかきっと、このギャラリーが世界の街の一つ一つに生まれ、それぞれの地域の暮らしに貢献できたらと願っています。

柴田裕介/Yusuke Shibata
Founder

取り扱い工芸メーカー一覧