HULS Gallery Tokyoでは、
陶磁器、漆器、ガラス、織物、竹木工芸品を中心に、
次世代を担い、海外展開に積極的に取り組む
50以上のメーカー及び作家の作品をラインアップ。
その一部の工芸ブランド・作家をご紹介します。

2019-09-28T12:51:26+00:00

安楽窯

陶磁器製造のための耐火性資材メーカーによる、ブランド。有田で唯一、耐熱素材に特化した窯で、耐久性の高い土鍋などの器を生み出している。

2019-09-28T13:25:22+00:00

桶栄

明治20年(1887年)創業の結桶師(ゆいおけし)。 創業当時と変わることのない伝統の技を受け継ぎながら、白木の結桶を生み出し続けている。

2019-09-28T13:25:10+00:00

KORAI

HULSがプロデュースを手がける日本工芸ブランド。日本の「涼」をコンセプトとし、工芸品を通じて涼やかな 癒しの時間を世界へ向けて提案する。

2019-09-28T13:28:04+00:00

田中瑛子

石川県加賀市在住の木地師。中嶋虎男氏に師事し、木地挽きから漆塗りまでを手がける。女性ならではの感性を活かし、美しい形姿の作品を生み出している。

2019-09-28T13:24:42+00:00

DAIKURA

親子二代で設立した備前焼のブランド。備前焼の素朴さと品格を守りながら、日々の暮らしを豊かにする新商品の開発に取り組んでいる。

2019-09-28T13:26:13+00:00

土直漆器

1980年創業の福井県鯖江市の漆器メーカー。土直漆器では、それぞれ専門の職人を抱え、素地作り以外の全工程(下地、中塗、上塗、蒔絵)を自社で行なっている。

2019-09-28T13:23:28+00:00

藤八屋

1888年に創業した、輪島塗の製造販売を行う塗師屋。本格的なオーダーメイドの業務用漆器は国内外の一流店で使用されている。

2019-09-28T13:23:50+00:00

福珠窯

有田焼の窯元。自社内でデザインから製造まで行う。初期伊万里に使われていた釉薬を再現した、やわらかで深みのある染付による絵付けを得意とする。

2019-09-28T13:24:07+00:00

深山

1977年創業の岐阜県瑞浪市の磁器メーカー。鋳込み製法を専門とし、洋食器から和食器まで幅広いラインナップを取り揃えている。

2019-09-28T13:27:43+00:00

やま平

有田焼の窯元。100年前に途絶えた「卵殻手」の製法をもとに、極薄の器「エッグシェル」を開発。繊細で和モダンなテーブルウェアを展開している。

2019-09-28T13:27:06+00:00

李荘窯

1957年創業の有田焼の窯元。古伊万里の製法をベースに、デジタル技術を取り入れるなど、革新的な器づくりで世界のシェフを魅了している。